各家庭用脱毛器の長所と短所

| コメント(0) | トラックバック(0)
家庭用脱毛器と言っても様々な種類があります。
価格も効果もそれぞれに特色がありますので、自分に合った家庭用脱毛器選びが必要となります。

まずは電動シェイバータイプのものです。
これは男性用電動カミソリの女性版と言えば分かりやすいと思います。
とても手軽に処理をすることが出来て値段もお手頃のものが多いですが、カミソリでなので次に生えてくる期間は早くなります。

次に熱で毛を焼くタイプのものです。こちらも最近ではお手頃な価格で販売をしています。
毛そのものに熱を与えて処理をするので、肌へのダメージが少なくなります。
ただこちらも伸びた毛に対してアプローチするものなので、次に生えてくる期間は短くなります。

他に比べてかなり高額な商品になりますが、家庭用光脱毛器があります。
光脱毛といえば、ほとんどの脱毛サロンで利用されている方法と同じです。
脱毛したい部分に光を当てて、脱毛処理をするものです。
脱毛サロンでも採用されている方法なので、処理後の綺麗さは一番です。
処理後は長期間脱毛の効果が期待できますし、商品としては効果ですが脱毛サロンに通うことを思えば安価になります。
ただ脱毛サロンでの施術と同じように、1回では脱毛は終わりません。毛周期に合わせて処理を行う必要があります。

それぞれ長所と短所がありますので、自分に合った家庭用脱毛器を見つけることが大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.m12.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/1283

コメントする

このブログ記事について

このページは、プエンテが2011年3月17日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プラセンタでアンチエイジング」です。

次のブログ記事は「口コミ評価が高い理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。