悲しくも便臭が身体から臭うのとその対処法

| コメント(0) | トラックバック(0)
身体から便の臭いがしたことありませんか?
一概には言えませんが、便臭の原因は便秘と言われています。

その理由は、腸内環境が悪く、腐敗した便が腸内で滞り、ガスを発生させ、それを身体が吸収して、臭いを発すると言われています。

ではなぜ、便秘が起きてしまうのでしょう。
食生活や運動不足、血行不良や水分不足。いろんな状態で便秘になります。
しかし、これらが完璧でも、便秘になっている方がいます。
そういう方こそ、この便臭になりやすいとされています。
その原因は、「腸のねじれ」です。
腸のねじれとは、腸がねじれることで、腸が細くなり、便が通ることができなくなってしまう、恐ろしいものです。
この腸のねじれが起きてしまう原因として、骨格が関係しています。
猫背や背骨が曲がっていたり、骨盤が歪んでいたり、骨格のゆがみが内臓を圧迫させ、腸に影響を及ぼしています。

しかし、骨格はそうそう直せません。
車を乗るだけでも、実は、骨格は歪んでいきます。特にATの車の方は、アクセルしか足で押さず、左足が遊びます。
そのため、右足が必然的に前に行き、骨格が歪みます。
日常生活しているだけで骨格が歪むなら、もうしょうがないとお考えの方は、この方法を試して下さい。
温かいシャワーをお腹にしばらくかけて、腹部からわき腹にかけて、手のひらで優しくマッサージします。
そうすることによって、血行がよくなるとともに、腸のねじれを解消できる場合があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.m12.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/1211

コメントする

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年8月 7日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱中症対策」です。

次のブログ記事は「ミネラルファンデーションは私の必要不可欠アイテムです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。